会社概要Company

社長挨拶

ご満足いただける製品と
サービス提供をモットーに、
お客様の生産や研究に貢献いたします。

ishiguro

アルバック・クライオ株式会社
代表取締役社長:萩之内 剛

当社は米国企業との合弁会社として1981年に設立されて以来、世界で唯一のクライオポンプ専門メーカーとして成長を続けてまいりました。半導体、フラットパネルディスプレイや様々な先端技術分野で必要となる真空装置への搭載をビジネスの軸とし、2004年に韓国、2005年には中国工場設立と、製造拠点の充実も実現してまいりました。

当社製品は、お客様の生産や研究に貢献して行かなければならないことを常に自覚し、"安心してお使いいただける製品の提供"を創業以来の経営理念としてまいりました。その性能・品質は、日本国内はもとより、海外のお客様からも高い評価をいただいており、同時にアルバックグループの一員として、そのグローバルな組織とネットワークを介した「迅速で質の高い対応とサービスの提供」を心掛けております。

さらに、2016年には京都低温技術開発センターを開所し、低温物理分野、超電導機器そして医療分野に向け、さらなる発展を目指し製品開発を行っております。開発された製品は、同センター内にあります京都工場での生産へと繋がる体制となっております。

最後になりますが、社員一同、皆様にご満足いただける製品とサービス提供をモットーとして、お客様のお役に立てるように最大限の努力を継続いたします。今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。